サイン馬券で競馬の高額配当を狙え!サイン会議の3つの特徴を紹介

サイン馬券とは

競走馬の能力や過去のデータに捉われずに、時事ネタやJRAが公開しているCMからサインを読み取り、その馬券を購入するというサイン馬券。

後付けとか、無理があるとか言う人もいらっしゃいますが、サイン馬券で的中させている人が多いのも事実です。

特に2019年の高松宮記念では、引退を発表したメジャーリーガーのイチロー選手にちなんだサイン馬券が飛び出し話題となりました。イチロー選手の生涯安打数は4367本となっていましたが、なんと高松宮記念の結果が3-4-7となったのです。

4-3-6-7で三連単ボックスを購入していれば見事な的中でしたね。しかも払い戻し金額が約450万円となっており、サイン馬券の注目度が増しました。

しかし、サイン馬券は自分で探そうとするとかなり大変ですし、感性を鋭くしないとなかなか読み取ることができません。言ってしまえば”センス”が必要になるのです。

そこで、おすすめしているサイトが、多くのサイン馬券師たちが集っている「サイン会議」です。

この記事では、サイン会議の特徴や使い方について詳しくご紹介していきたいと思います!サイン馬券を読み取りたいけど、自分ではなかなか予想できないという人は是非参考にしてみて下さいね。

サイン会議の特徴

サイン会議とは、日本全国からサイン馬券を常に予想しているような人が集まっているサイトになります。

2ch、5chの様に匿名で投稿することができ、みんなが感じ取ったサインについて日々考察が行われています。サイン馬券によって的中した報告も多く投稿されており、サイン馬券を予想したいのであればこのサイトを超えるサイトはないのではないでしょうか?

その他のサイン掲示板はサイン馬券について語り合える掲示板おすすめ5選を紹介をご確認ください。

サイン会議の使い方

ただ他の人の投稿を見たいのであれば、サイトを訪れて書きこみをチェックするだけですが、自分でも投稿を行う時の方法についてご紹介していきたいと思います。

サイトのトップは上記の画像の様になっているので、投稿者名、題名、本文などを書きこんで投稿するだけでOKです。普段から匿名掲示板を使っている人ならばスムーズに投稿を行えるのではないでしょうか?

入力補助ボタンを押すと、太文字にしたり絵文字を使ったりある程度本文をカスタマイズすることも出来ます。

登録などは一切なく、ログインするだけで誰でも簡単に利用できるので、気になるサインを見つけた人は是非投稿してみて下さいね。

書き込みに関する注意点

ある程度自由に書き込みを行えるサイン会議ですが、書き込みについての注意点もいくつか設けられています。該当する場合には、無条件で発言を削除されますし、何度も注意を破っていると書き込みが禁止されることもあるので気を付けましょう。

  • 他者批判、またマウンティングとみなされる投稿(内容・ハンドルネーム)
  • 3行を超える無意味な引用を含む投稿
  • 買い目部分を除き、理由部分の記述が140文字に満たない投稿
  • 問いかけのみで自分の考え方を披露しない投稿
  • あと付けで自慢をする投稿
  • 事前に買い目を明示していないレースに関する的中報告
  • 他サイトへの誘導を含む投稿
  • 本掲示板の主旨にそぐわない投稿(内容・ハンドルネーム) ※主旨にそぐわないかどうかは板主が判断します。
  • 個人間のやりとりでしかない投稿(例えばタイトルが「~~~さんへ」のもの)

以上の様になっています。1998年から続いている老舗のサイトですし、みんながしっかりとルールを守って運営を続けているので、書き込みを行う際には上記の点には注意しましょう。

キムラハヤオのサイン見破れ

サイン会議では、掲示板だけではなく、管理人のキムラハヤオさんによる予想も提供されています。メール会員となっており、1か月分の料金は12,000円で競馬開催8日分/全4週間の予想を知ることが出来ます。

以下ではキムラハヤオさんのプロフィールをご紹介します。

S35年1月7日、福島県福島市生まれ。
まさか、自分の誕生日が昭和天皇の崩御の日になるとは思っていなかった。
しかも、あの年の天皇賞(春)の崩御馬券1-7を取り逃がしている。未だに悔しい。
同期の騎手(同じ学年って意味)にはロクなのがいないのは寂しい(すみません)。
平目孝志、菅原隆明、栗田伸一だって。
と思っていたら、安藤勝己、JRA転厩。
わお、頑張らなくちゃ。

引用元:http://www.accnet.co.jp/sign/column/pf_2013.html

競馬にどっぷりとハマった大学生活を経て、故高本公夫氏の「馬券革命」を読んでサイン読みをするようになったそうです。

プロフィールではこのようなことも紹介されていました。

現在もサイン読みのワザを磨きつつ、さらなる夢に挑戦中です。
「こんな面白いパズル・ゲームを解いて、しかもお小遣いになるなんて、世の中捨てたもんじゃない。」というのが、7年間サイン読みに関わってきたぼくの実感です。
競馬をやりたての頃、土曜日に月曜日の朝刊や競馬ブックがに手に入ったらなぁと思ったことがありましたが、もしかしたら「サイン読みの道を極めること」がその道具なのかもしれません。

サイン読みは一朝一夕で出来るものではないと思います。色々な経験を経て精度の高い読みにたどり着くことが出来るようになるのだと思います。

もし、キムラハヤオさんのサイン読みを知りたいと思った方は、登録を検討してみて下さいね。

書きこまれている内容について

ここからは、サイン会議にはどのような書き込みがあるのかをご紹介していきたいと思います。

2020年3月30日の時点でサイトを見ると、やはり前日の3月29日に開催されたG1レース高松宮記念のサインについての話題が多くありました。

ぱかぱかさん、昨日はコメントありがとうございます。
全然「大丈夫だぁ」じゃなかったです(笑)

善臣先生は今日かな?と思ったら中山は中止。
仕切り直しです。

●高松宮記念

さて高松宮記念。

G1に昇格して24年目ですが、過去の優勝馬のべ23頭、
前走が1600mだったのはキングヘイローのみです(フェブラリーS 13着)。

そのキングヘイローが名馬の肖像に登場。
サインあるあるさんが画像を載せてくれていますが、
ポエムのタイトルが「いまここにいる」

「いまここにいる」を並べ替えると「まいるこにこい」。
「マイル後に来い」と解釈すると、前走1600を使っている馬でしょうか。

グルーヴィット(ニューイヤーS 13着)
モズアスコット(フェブラリーS  1着)
ノームコア  (香港マイル   4着)

着順まで一緒のグルーヴィットも怖いですが、
ここからさらに絞ります。

ヘッドラインに出てきた「勇者」とは、
感染のリスクもかえりみず、ドバイへ渡った
ルメールと古川吉洋ではないでしょうか。
(現在、自宅謹慎中)

「いまここにいる」をもう一度並べ替えると、
「いまにいるここ」→「居間にいる ここ」

自宅謹慎しているということでしょう。
前走ルメールのモズアスコットとノームコアで勝負します。

両馬の単勝と馬連、そしてワイドのみ。
珍しく2頭だけを見る馬券にしてみます。

もしもですが、今年の競馬が今週で終わってしまったら、
今日の結果次第ではモズアスコットが年度代表馬でしょうか。

もちろん年度代表馬なんて選出しない可能性が高いですが、
あくまでタラレバの話です。

なんとか競馬だけは中止にならないで続いて欲しいですが、
いよいよ時間の問題なのでしょうか・・・

高松宮記念 買い目
単勝:14、18
馬連&ワイド:14-18

引用元:https://6005.teacup.com/kimura/bbs?page=2&

過去の勝利場からサインを読み取るスタイルのようですね。かなり複雑ですが、言われれば納得してしまう内容となっています。

高松宮記念 #46 1回きり

「あっ、違うんです。似てるけど・・・」

高松宮記念。
あす、【1回きり】【一走入魂】唯一の人物。

藤澤和雄

そして、唯一のレースの【隣り合わせの、二頭出し】
『似てるけど、違う』は、↑これか。

CMから勝つのは、藤澤和雄厩舎のどちらか、と、考える。

引用元:https://6005.teacup.com/kimura/bbs?page=2&

サイン馬券と言えば、やはりJRAのテレビCMから読み取る人は多くいらっしゃいます。今回は中でも厩舎に着目してサイン馬券を読み取ったようです。

初めての投稿です。
いつも皆様のご活躍を拝見しております。
今日は久しぶりに普段は買わないような金額を張って運良く的中することが出来ました。
世間を賑わせているCOVIDから小人を連想し松若風馬騎手から買うことができました。
長い審議中は心臓バクバクでした。
ありがとうございました。

引用元:https://6005.teacup.com/kimura/bbs

実際にサイン馬券を利用して的中した方もいらっしゃったようです。2020年の高松宮記念を見事勝利したのはモズスーパーフレアで、9番人気と言うこともあり三連単では20万円を超える払い戻しとなりました。これをサインで当てることができればかなり嬉しいですよね。

2019年高松宮記念のサイン馬券についてはサイン馬券の神が降臨!2019年高松宮記念で起きた1つの奇跡でご紹介しています。

まとめ

今回の記事では、サイン会議について詳しくご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

競馬のサイン読みは、どこにサインが隠されているのかを考察している時も楽しいですが、レース後に今回はこうだったねとみんなで話すのも醍醐味の一つだと思います。

サイン会議にはサイン読みに魅了された競馬ファンが多く集まっており、日夜サインについての考察が行われています。

自分の予想を投稿するのも良いですし、最近的中率が上がらないという人は、たまにはみんなのサイン読みを参考にして馬券を買ってみるのも良いかもしれませんね。

人気や能力だけに捉われないサイン馬券は、的中出来れば高額な配当になる確率が高いので、一気に回収率を上げることができるかもしれません。

色々な人のサイン考察を参考にしつつ、自分でもサインを探してみて下さいね!きっとあなたもサイン馬券に魅了されると思いますよ。

サイン会議のサイトに行く