サイン馬券で多くの的中実績!覇王の馬券密議の特徴を3つ紹介

サイン馬券のブログ

競馬の予想の方法は競走馬の能力を見たり、パドックで調子を見たり、データから上位に来る競走馬を考察したり様々あります。中でも少し異質なのがサインによる馬券予想です。

関わる人やレース前にあった大きな出来事から番号を紐解き、その番号の馬券を買おうというものです。中にはこじ付けに近いものや、占いのような馬券も多くありますが不思議と大きな的中が舞い込むこともあり、普通の予想に飽きた人などにおすすめの予想方法となっています。

しかし、個人でサインを見つけるのは難しくどのように数字を見つければいいのか分からないという人も多いと思います。

そこでこの記事では「覇王の馬券密議」というサイン馬券に特化したブログについて紹介していきたいと思います。全ての記事がサイン馬券関連となっており、独特な言葉使いや言いまわし方で読む人を魅了しています。

また、的中も多く不思議な力だ宿っているような感じがあるブログだと思います。そんな覇王の馬券密議について深く掘り下げて紹介していきたいと思います。

覇王の馬券密議ってどんなブログ!?

覇王の馬券密議ってどんなブログ!?

覇王の馬券密議は何と2005年からブログを運営しており、競馬関連のサイトとしてもかなりの古株です。中央競馬を運営しているJRAが全てのレースを演出しているという理論から、JRAのメッセージを読み取り馬券を買おうという趣旨のブログになっています。一番最初の記事をここで紹介します。

中央競馬(JRA日本中央競馬会のレース)はすべて仕掛けが基本だ。予め勝ち馬は決められてレースが行われている。そもそも、ギャンブル御法度の日本国で、なぜ、競馬 競艇 競輪 はじめ、お上にだけギャンブルの運営が公許されているのか。すべて、博打で言う胴元、中央競馬ならJRA自身の自立 維持 発展 こそが最優先のテーマではないのか。純粋に競走馬の能力検定を大衆的娯楽として提供することに一体どれほどの施行意味があるのか。馬は、すべて人の手駒。何万頭もの馬よりも、一群の馬主 調教師 ジョッキーら人都合を優先させ、人にとり、もっと言えば中央競馬にとり何が重要で何が優先するか、それこそが大問題ではないのか。また、大衆娯楽としても、馬都合で天候 気分 レース中の偶発事に思うまま左右されぬ、人都合・人主体の演出 脚本 厳格なる管理により厳秘・公正を図る方が、どれほど健全で望ましいか。明らかではなかろうか。

オグリキャップの、有馬記念での伝説のラストラン。前日の条件戦よりも遅いタイムで武豊を乗せて勝たせるレースに、一体その年のサラブレッド日本一を決めるという意義がどれほどあったろうか。

引用元:https://blog.goo.ne.jp/duke505/m/200502/1

とても複雑な言いまわしをしていますが、簡単に言えば競馬はエンターテインメントショウでJRAがレースを操り、わざとドラマチックな展開にすることで見ている人や応援している人を魅了しているという考えです。

確かに競馬ファンにはかなりコアは人が多く、ギャンブルとしてだけではなく馬の物語や騎手のレースにかける想い、馬主の馬に対する愛情など多く分野で人々に感動を与えています。最後に例で出ているオグリキャップもあえて天皇賞秋とジャパンカップで着順を落とし「オグリキャップの時代は終わった」と思わせて引退レースの有馬記念で勝利するという展開の方が感動は与えてくれますね。

特に有馬記念は引退を賭けた競走馬が好走することは多く、ディープインパクトやアーモンドアイなどの名馬が敗退しているレースでもあります。

もちろんその真意は不明で、このような考え方を否定する人も少なくないとは思いますが、こういう視点から馬券を予想するというのも一つの方法なのだと思います。

管理人さんはどんな人?

管理人さんはどんな人?

2005年から運営しているだけあって競馬の知識の深さは記事を読んでいれば分かります。サイン馬券じゃなく普通にデータや能力から予想しても人気のブログになるのではないかと思います。

ブログのトップには「中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想」と記載されています。またプロフィールを見ると

JRA発信のメッセージを読み解き、的中馬券を掴む。なぜキムタクがJRAメインキャラであった2年間、ダービーで武豊が連勝したのか。競馬は絶対能力値競走ではなく、人都合で、演出された大衆へのメッセージ劇だ

とコメントされています。不自然に勝利する馬や、不自然に敗北する馬の背景にJRAが関わっていると見てその思いをブログで配信しているようです。

覇王の馬券密議の特徴を3つ紹介

ここまでも覇王の馬券密議について簡単に紹介してきましたが、さらに特徴を3つに分けて紹介したいと思います。基本的にサイン馬券というのは考えている人の特徴が大きく影響するものだと思います。中には分かりやすいサインが出ている時は同じ予想をする時もありますが、ブログごとに予想が異なることがほとんどです。

そのためどのブログを読むのかも重要なことだと思います。覇王の馬券密議の特徴を知ることで自分に合っているかどうかが判断できると思うので是非参考にしてみてください。

覇王の馬券密議の特徴その1:言葉の言い回し方が独特

覇王の馬券密議の特徴その1:言葉の言い回し方が独特

サイン馬券について毎日のように記事が更新されていますが、記事の内容はとても独特だと思います。最初は理解できないような時もありますが、ずっと読んでいるうちに癖になるような文章で、サイン馬券を知るということ以外にも、面白い文章を読みたい人にもおすすめのブログとなっています。

ブログに掲載された記事の一部を一つご紹介します。

わたくしも少々の酒で、昨夜の村田。ボクシングの世界戦を観戦した。また首相地元のいい酒を送って下さる方があり、お正月までは待たない。

第36回 ホープフルステークス 中心馬が固まって来たので、明日25日クリスマス当日。この最後のGⅠに向けた 週中情報 いつも通り、御送付申し上げる。

もうわたくし同様、御察しの方々も多かろうが、今年のある「おめでとう」。これがテーマで、当日土曜日のみの開催の週だが、〇〇厩舎の位置。どう関わり合うか。関わり合わなければ、別の中心馬だろうが、特殊な日付なので、じっくりお話申し上げる。

今年は有馬も早く、時間の空く年末年始だと思っていたが、全然逆。2枠 5枠 がかなり強く、この2つの枠で刻んで 馬連 100倍 だった、阪神JF と違い、上位人気3頭が固まった枠同士で 枠連 300円 の有馬翌週、ほぼ荒れると見て、グランプリ勝利矢作先生の コントレイル 沈んだシルクの オーソリティ でのリベンジなども見据えつつ、ある1頭の事をお話申し上げる。

来年2020年は5日の2つの 金杯 からのスタートで、1月4日からの始動で、週中情報は御送付しないつもりだが、この週末、現時点で来年に就いて思うところはお話申し上げる。

どうにも見据える 2020年 世話物「恋飛脚大和往来」の忠兵衛を評する おえんさん の台詞が耳に鳴る。人間国宝が演った舞台だからか。歌舞伎界は大看板の襲名が待つ。

引用元:https://blog.goo.ne.jp/duke505/m/201912

このように管理人さん自身のことを配信したり、週末に待っている大きなレースの告知なども配信しています。一度に全てのサイン馬券の内容を公開するというよりも、少しずつレースに向けて気になるサインについて語るというスタンスです。

覇王の馬券密議の特徴その2:本命の馬券予想はメールで配信

覇王の馬券密議の特徴その2:本命の馬券予想はメールで配信

ブログは無料で登録をしなくても誰でも読むことができるようになっています。サイン馬券について記事が配信されていますが、確信を突くような時は〇で隠して公開されています。

その隠された数字を知りたい人は「sir_delacroix@yahoo.co.jp」に『詳細希望』または『登録希望』の件名明記にて、空メールを送ることで教えてくれるというシステムになっています。

まずは配信されている記事を読んで、面白い!とか気になる!と思った人は是非登録して見てはいかがでしょうか?独特な視点から予想されるサイン馬券はそう簡単には当たりませんが、自分の予想の後押しになることも多いので、どうするか迷っている時などにおすすめですよ。

覇王の馬券密議の特徴その3:累計PV数がブログの人気の高さを誇る

覇王の馬券密議の特徴その3:累計PV数がブログの人気の高さを誇る

覇王の馬券密議は2005年から運営していると説明しましたが、さらに累計のPV数は890万超え。さらに230万人を超える人が訪問しており、サイン馬券のブログとし手は大御所だと思います。

どれだけ競馬が詳しくても、どれだけ文章が面白くても、やはり予想が的中しない限り人が集まることはないと思います。

ここまで多くの人がブログを訪れて、多くの競馬ファンに愛されているということが予想の精度の高さを物語っていますね。自分の予想に全くない競走馬を知ることもできるため、今までよりも馬券予想の幅は広がると思います。

まとめ

今回はサイン馬券についての記事を連日ように投稿している「覇王の馬券密議」についてこの記事で紹介させていただきました。独特な観点、独特な文章、独特な管理人さんが織りなすブログは多くの競馬ファンから愛されており、楽しいブログになっていると思います。

サイン馬券なんてどうせ適当な予想でしょ!?と思っている人もいるかもしれませんが、しっかりと的中実績もあるため一度しっかりとブログを読んでみて欲しいと思います。恐らく今までの予想方法とは全く異なるため、衝撃を受けるかもしれませんね。

2019年の高松宮記念では引退を表明したメジャーリーガーのイチロー選手の生涯累計安打がサインとなっていましたね。生涯で4367本の安打を記録していましたが、高松宮記念ではまさかの3-4-7の決着。払戻金は4,497,470円と荒れに荒れたレースとなりました。

今までサイン馬券をバカにしていた人にサイン馬券の凄さを証明するのには最高の的中だったのではないでしょうか?

覇王の馬券密議のサイトに行く