サイン馬券で大穴狙い!爆笑問題田中裕二の予想スタイルや的中実績を紹介

サイン馬券 有名人

お笑い芸人「爆笑問題」の突っ込み役で知られる田中裕二さん。秘密のケンミンショーでは、みのもんたさんに変わりMCに抜擢されるなど、テレビの最前線で活躍されており、日本では知らない方の方が少ないのではないでしょうか?

また、田中裕二さんは競馬好きとして競馬界でも有名な人物であり、サイン馬券や穴狙いをすることが多く、過去には800万円近い馬券を的中した経験もあり、多くのメディアでも報じられました。

元祖競馬好き芸人とも言われており、競馬に関する活動も幅広く行っています。

この記事では、サイン馬券好きとしても知られる田中裕二さんの予想スタイルや的中実績、予想を知る方法など詳しくご紹介していきたいと思います!

的中率はそこまで高くはないですが、時には破壊力がある一撃を的中させる。そんな田中裕二さんについて興味がある方は是非最後まで読んでみて下さいね。

田中裕二さんの予想スタイル

田中裕二さんの予想のスタイルは非常に分かりやすく、いわゆる大穴狙いです。ただの穴狙いではなく大穴狙いなのです。

10万円くらいのオッズには目もくれず、100万円以上の払戻金になるような馬券を好んで購入しており、当たればデカい!という予想ばかりになっています。

その為、的中率は低くなっていますが、過去には800万円近い的中をし、競馬ファンを驚かせたこともあります。

なかなか一般の人にはこのような買い方を続けることは難しいですが、高配当を狙うのは競馬の醍醐味でもありますよね。

また、サイン馬券での予想を行うことも珍しくはなく、ロンドンオリンピックの閉会式直後に開催された2012年のG2レース札幌記念では、閉会式でジョンレノンの名曲「イマジン」が流れたことから、4番人気で単勝オッズ12.4倍の「フミノイマージン」を軸にし、単勝と三連単を見事に的中させた実績もあります。

他にもワールドカップが開催されている時には、サッカーボーイの血統の競走馬で馬券を購入したり、AKBの総選挙の結果を見て馬券を購入したこともあります。

爆笑問題は、ネタの中に時事ネタを入れることが多いですが、競馬にも時事ネタからサインを読み取る予想も多く行っています。しかも、それで的中させてしまうのだからすごいですよね。

田中裕二さんの的中実績

上記でも過去に800万円近い的中をしたと紹介しましたが、そのレースや穴狙いをするきっかけになった的中レースについてご紹介していきたいと思います。

どちらも皐月賞なので、皐月賞と相性が良いのでしょうか?2020年の皐月賞は終わってしまいましたが、2021年以降のレースでは注目しても良いかもしれませんね!

1991年皐月賞

田中裕二さんが穴狙いで馬券を購入するきっかけとなったのは1991年に開催された皐月賞です。

ここ10年の結果を見ると、2018年には三連単で372,080円の払い戻しを記録、2017年には三連単で1,064,360円の払い戻しを記録するなど、近年のレースを見ても波乱が多く、荒れやすいレースとも言えますね。

もちろん、堅い決着になる年もありますが、三歳牡馬クラシックの第1戦目ということもあり、競走馬の成長を考慮する必要があるので、予想が難しくなるのだと思います。

本題に戻りますが、1991年の皐月賞は、1番人気がのちに名馬として名を残す「トウカイテイオー」が出走しており単勝オッズは2.1倍でした。

結果は見事18番トウカイテイオーが人気に応えて1着となりましたが、2着に入ったのが16番人気の2番シャコーグレイドでした。

田中裕二さんは、1-8の枠連を2000円分購入しており、見事54.4倍のオッズを的中させ、108,800円の払い戻しをゲットしたのです。当時は単勝、複勝、枠連の3種類しか馬券が販売されておらず、今とは違い高額配当を当てるのは非常に難しい時代でした。

今でも枠連で108,800円はかなり難しいですよね。これだけでも田中裕二さんの予想が素晴らしいことは分かりいただけたと思いますが、これは序章に過ぎないのです…。

2007年皐月賞

最も田中裕二さんの大穴狙いが凄いことを世間に知らしめたのは2007年の皐月賞です。大穴狙いをするきっかけになった皐月賞というのが運命を感じますね。

2007年の皐月賞は「アドマイヤオーラ」「フサイチホウオー」「ドリームジャーニー」など有力馬が集結しており、人気を分け合う形になっていたので非常に予想が難しいレースでもありました。

結果からご紹介すると、7番人気の「ヴィクトリー」が1着、15番人気の「サンツェッペリン」が2着、2番人気の「フサイチホウオー」が3着になり波乱の結末となりました。

田中裕二さんが購入していた馬券は馬連946.3倍を5,000円分、三連単16232,5倍を200円分購入しており、合計で7,978,800円の高額配当をゲットしたのです!

サンツェッペリンはその後、なかなか成績が振るわず、ダートに挑戦したり障害レースに挑戦したりしましたが、最終的には地方競馬に移るもののそこでも成績を収めることが出来ずに引退しています。

かなり早熟な競走馬だったので、皐月賞がピークと言っても過言ではなかったかもしれませんね。そんなサンツェッペリンの好走をしっかりと見抜いているのは流石としか言いようがありません。

それにしても約800万円の的中は凄いですよね。100万円分の単勝を購入したわけでもないですし、予想の精度が高いのだと思います。

2007年皐月賞の後日談

田中裕二さんは2007年の皐月賞のレースをWINS渋谷の近くの飲食店でテレビ観戦をしていたそうですが、的中した時には一緒にいた友人を大騒ぎだったそうです。

換金後は大金を持っていることに恐怖を感じタクシーで帰宅したそうな。芸能人の方でも流石に800万円は怖いんですね。少し親近感を感じます。また、しっかりと税務署に申告も行っておりその辺には抜かりが無いようです。

また、2020年4月に公開された東スポ創刊60周年の記事では、当時のことを以下のように振り返っていました。

東スポと爆笑問題との“縁”といえば、真っ先に思い出されるのは、今や伝説となっている田中の「07年皐月賞162万馬券的中」だろう。その時を振り返ると同時に、2人は本紙に「このままの路線を貫いて」と熱いメッセージを送ってくれた。

田中:爆笑問題と東スポとの“お付き合い”も長くなったね。やっぱり東スポといえば、皐月賞の162万馬券。あの時はすごかったね。東スポで1面になったのがうれしかった。朝のワイドショーが「爆笑田中大万馬券的中!」ってニュースにしてたぐらいだったよ。

太田:平成のバタヤン(田端義夫さん。ラスベガス旅行で大金を的中させ話題に)って言われたんだよな。

田中:言われてねぇよ! でも芸人としての転機の一つになったね。

太田:競馬予想連載は新聞では初めてだっけ?

田中:そうだね。ハットトリックのマイルCS(05年)が予想デビューだったと思う。それにしても、あの皐月賞は今でも言われるからね。

太田:今でもそのカネは残ってるの?

田中:あるわけないじゃん! この的中の1か月後には、ほぼ0に近くなったんだから…。

太田:そうだっけか!?(笑い)。ゴルフのホールインワンと一緒だな。

田中:そうだよ。全部で払い戻しは800万円ぐらいだったけど、まず事務所の人間、全員に10万円ずつ渡してさ。それでもう400万円なくなった。あとは税金も…。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1801755/

事務所の方、全員に10万円ずつ渡したというのが非常に太っ腹なエピソードですね。もう13年以上も経過しているのに、記憶に残っている方も多いようです。

田中裕二さんの予想を見るには?

田中裕二さんは約800万円の高額配当を的中させた実績があるので、その予想を知りたいと思い、気になっている方も多いと思います。そこで、以下では田中裕二さんの予想を知る方法についてご紹介していきましょう。

東スポで競馬予想コラムを連載中

2011年の5月から東スポにて「爆笑問題田中裕二の爆勝予想」が連載されています。連載の初回にいきなり的中したことでも話題になりました。

田中裕二さんの予想を見たいと興味がある方は東スポを購入することをおすすめしています。上記でもご紹介したように的中率はそこまで期待できないですが、予想を参考にすることで思わぬ高配当をゲット出来るかもしれませんよ!

TBSラジオの「田中裕二のサンデー競馬小僧」

田中裕二さんは東スポだけではなく、TBSラジオの田中裕二のサンデー競馬小僧という番組にも出演しており、「競馬に興味を持ったけど、馬券の買い方がわからないという人でもアツくなれる、競馬が2兆倍楽しめる企画」をメインにし予想を提供しています。

サンデーというだけあり、日曜日に放送されており、またメインレースのみの予想ですが、興味がある方は是非チェックして欲しいですね!

また、田中裕二さんだけではなく相方の太田さんも競馬予想を行っており、2人の予想を知ることが出来るのでおすすめです!

まとめ

今回の記事では、爆笑問題の田中裕二さんの競馬の予想スタイルや過去の的中実績、予想を知る方法について詳しくご紹介させていただきました。

競馬好きで知られる芸能人の方は決して少なくありませんが、過去に800万円近い的中をした人は稀だと思います。

しかも、田中裕二さんは上記で紹介した的中実績以外にも万馬券の的中実績が多いので、高額配当を狙った馬券を購入したい!と思っている方は一度田中裕二さんの予想を参考にしてみてはいかがでしょうか?信じすぎるのは少し怖いですが、田中裕二さんが予想した競走馬をヒモに入れておけば思わぬ高配当をゲット出来るかもしれませんよ!