サイン馬券で中山記念は当たる?4つの的中実例と予想方法を紹介

サイン馬券のレース記事

オカルトだという声も多い中、それでも熱心な信奉者の多い「サイン馬券」はスポーツ新聞やインターネットニュース、TwitterなどのSNSでも話題になるなど大きなレースが開催される度に注目される競馬予想方法の1つです。

中山記念は中山競馬場で開催される芝1800mのG2競走となっていますが、中山記念とサイン馬券予想の相性はどのようなものになっているのでしょうか?サイン馬券はどのレースで使うものだと決まっているものではありませんが、特にサイン馬券が出ることが多いのが皇族がご観覧にいらっしゃる天皇賞と、その年一年の締めくくりのレースと言われる有馬記念です。

2019年に開催された中山記念は平成最後の中山記念であり、「天皇陛下御在位30年慶祝」というサブタイトルが付けられます。古くから競馬と天皇家には深い関わりがあるため、2019年の中山記念でも何かのサインがあるのではないかと注目されていたのです。

この記事では過去に開催された中山記念でのサイン馬券予想方法と的中実績についてご紹介させていただきたいと思います。これからサイン馬券予想を行なっていきたいという方や2020年の中山記念に向けて今から考えておきたいという方、ただ単にサイン馬券について気になるという方は是非この記事を参考にしてみてください。

サイン馬券とは

サイン馬券とは

サイン馬券とは、競馬において勝ち馬を予想する方法の一つのことです。Wikipediaでは「特定の者に主催者または競馬の神様がサインを出して教えている」という発想で行われる予想方法だと言われていますが、競馬のレースの主催者が実際にそんなサインを出していたとしたら八百長となり、大変なことになってしまいます。

現代では主に「競馬の神様がサインを出して教えている」という風に考えて、時候などから連想出来る競走馬の名前や馬主、騎手の名前、出走する競走馬の関係者の冠婚葬祭や誕生日、JRAが出しているそのレースの広告やテレビコマーシャル、フレーズ、漢字、当日競馬場にプレゼンターとして訪れる芸能人や著名人の名前、誕生日、そしてその年や近日に起こった大きなニュースや事件、事故をサインとして連想し馬券を購入することが多いようです。

サイン馬券予想は昔から存在している方法ですが、日本では競馬評論家の高本公夫が予想コラム等を通じ、このような予想方法を広めた人物として知られています。しかし、高本公夫のいう「サイン馬券」とは今のようなニュースや時事ネタ、誕生日から連想するようなオカルトや深読み的なものではなく、競馬場内や競馬場外で徹底的な情報収集、競馬主催者の集客戦略や競馬関係者との人脈、競走馬の心理面など様々な要素がレース予想に関わるということを唱えたものでした。

そして、高本公夫がまだ無名の時代にそれに基づいて東京スポーツで連載していたコラムで枠順発表前に勝ち馬を予想。それが次々と的中したことが、サイン馬券信奉者を増やすことにつながったとされています。しかしJRAの管理体制、取材形式が変わったことで当時のようなサインの元となる情報を得ることは難しくなったため、高本公夫も現在のようなサイン理論に傾いていったそうです。

中山記念のサイン馬券予想と的中実例

サイン馬券派はどのレースでもサイン馬券での予想を行うようですが、世間で注目されることが多いのはやはりG1などのビッグレースのサイン馬券です。

中山記念はG2レースですが、なぜサイン馬券が出るレースではないかとして注目されたのかというと、それは冒頭でもお話した通り2019年の中山記念は平成最後の中山記念となり、サブタイトルとして「天皇陛下御在位30年慶祝」が付けられるからです。天皇が関わるサイン馬券は非常に多いため、2019年の中山記念でもおそらくサイン馬券が出るだろうと考えられていたのでしょう。

中山記念は芝1800、1着賞金6200万円のレースで、春に行われるビッグレースを目指す馬、力を付け始めてきた馬たちが対決する伝統的なレースとして定着しています。

2017年からは中山記念で1着となった競走馬に同年G1に昇格した大阪杯への優先出走権が与えられ、地方競馬に所属している馬も出走出来るようになりました。

まず先に2019年の中山記念の出馬表と結果をご紹介します。

  1. ウインブライト(5番人気)
  2. マルターズアポジー(7番人気)
  3. ラッキーライラック(6番人気)
  4. シベリアンスパーブ(10番人気)
  5. ディアドラ(1番人気)
  6. トルークマクト(11番人気)
  7. ステルヴィオ(2番人気)
  8. ハッピーグリン(8番人気)
  9. エポカドーロ(3番人気)
  10. スワーヴリチャード(4人気)
  11. マイネルサージュ(9番人気)

結果は1着ウインブライト、2着ラッキーライラック、3着ステルヴィオ、4着スワーヴリチャード、5着エポカドーロという結果となりました。ウインブライトは2018年の中山記念でも同じ松岡正海騎乗で勝利しており、連覇となりました。

中山記念のサイン馬券と的中実例その1「レーシングプログラム」

中山記念のサイン馬券と的中実例その1「レーシングプログラム」

「天皇陛下御在位30年慶祝」のサブタイトルが付けられた2019年の中山記念では記念として普段ウインズや競馬場で配布がされているレーシングプログラムのカラー版という特別なものが配布されることが予定されていました。

特集カラーページの中には天皇皇后両陛下が行幸啓された馬事公苑や東京競馬場でご様子の他にも「天皇賞と中山記念を制した平成の優駿たち」「平成の天皇賞(春・秋)優勝馬紹介」などが掲載されたそうです。このような特別なものとあって、どうやら中山記念のサインはこのレーシングプログラムの中から見つけ出せるのではないかと注目されました。

そして、そこから読み解かれたサインがこちらです。

「天皇賞と中山記念を制した平成の優駿たち」というのが何かヒントになりそうだなと考えもしました。
平成の中で実際に天皇賞と中山記念の両方を勝ったのは4頭おります
1994年のサクラチトセオー、1996年のサクラローレル、2009年のカンパニー、そして2014年のジャスタウェイです。
面白いことにこの中山記念を勝った4頭の中で3度共通していることがあるんですが
それが何かわかりますでしょうか?
実は、サクラチトセオーを除いた3頭が全て騎手は「横山典」でした。
では、今年の中山記念で「横山典」が騎乗予定の馬はというと?
残念ながら、今年は出場予定がありません。

う~ん、ではこの特別な記念競走の勝ち馬に相応しい馬や騎手とはいったいどれなのか?

中山記念にも関わらず、やけに強調されている「天皇賞」そして、「東京競馬場」。
ならば天皇皇后両陛下が実際に行幸啓された天皇賞(秋)ということになるのか?
それならば、両陛下のご訪問は過去に2度ありました。
上記のヘブンリーロマンスが勝った時、そしてデムーロのエイシンフラッシュが勝った時。
ちなみに勝ち馬のヘブンリーロマンスが1枠でエイシンフラッシュが6枠でした。
では、今回の特別な中山記念ではずばり「1枠と6枠」が要注意ということになるんでしょうか?

引用元:中山記念のサインは特別版レーシングプログラムの中に!両陛下が訪れた天皇賞(秋)にヒントか?

以上のサイン予想で導かれた1枠と6枠は見事的中という結果になりました。1着ウインブライトは1枠1番、3着ステルヴィオは6枠7番でした。

中山記念のサイン馬券と的中実例その2「紅白馬券」

中山記念のサイン馬券と的中実例その2「紅白馬券」

他にもこんなサイン馬券予想がありました。おめでたい事と言えば紅白です。枠の色で言えば1枠が白、3枠が赤となっています。

1着ウインブライトは1枠1番で白、2着ラッキーライラックは3枠3番で赤ということで、紅白馬券ももしかしたらサインだったのかもしれません。

中山記念のサイン馬券と的中実例その3「天皇陛下と皇太子殿下の誕生日」

中山記念のサイン馬券と的中実例その3「天皇陛下と皇太子殿下の誕生日」

「天皇陛下御在位30年慶祝」という特別なサブタイトルがついた中山記念ということで、やはりサイン馬券予想も天皇に関わるものが多いという特徴がありました。

天皇陛下の誕生日は12月23日、皇太子殿下の誕生日は2月23日。天皇陛下と皇太子殿下の誕生日に共通する1、2、3という数字に絡んだ馬券が来るのではないかというサイン馬券予想です。

馬番で言えば1番ウインブライトが1着、3番ラッキーライラックが2着、7番ステルヴィオが3着という結果になりました。全てが的中したわけではありませんが1、2着は1番と3番だったため、これももしかしたらサインだったのかもしれませんね。

中山記念のサイン馬券と的中実例その4「誕生日サイン」

中山記念のサイン馬券と的中実例その4「誕生日サイン」

2018年の中山記念は2月25日に開催されました。この日はディサイファに騎乗する田中勝春騎手の誕生日となっており、誕生日というのはサイン馬券の世界では重要なサインとしてとらえられているものでもあります。

しかしながら2018年中山記念の結果は1着ウインブライト、2着アエロリット、3着マルターズアポジーで、ディサイファは6着という結果でした。

まとめ

中山記念の過去のサイン馬券予想方法と的中実例についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?完全に的中した実例は多くはないようですが、惜しいところまで読めているサインはいくつもありました。

サインだけで予想するのが難しい場合にはサイン馬券とデータを組み合わせることで予想の強度を高めてみるというのもいいのではないでしょうか。

サイン馬券についてもっと知りたい方はサイン競馬おすすめブログ5選とサイン競馬の情報交換ができる掲示板を紹介をご確認ください。